読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらふらゲーム備忘録

Hearthstoneで気付いたことをつらつらと。Hyura#1439。

「別ゲー」クラッシュロワイアルのカード相性と駆け引き

クラロワはゲームをプレイして自分の実力があがっていくごとにカードプールが解放されていきます。 つまり、最初は考えることが少なくて、やればやるほど段々ゲームが複雑になっていくって感じです。

カードプール別にどんな相性があるか簡単にまとめたので見てください。

訓練キャンプ

遠距離と近距離

遠距離は倒したい敵から離しておく。

近距離は倒したい敵の近くにおく。

遠距離:アーチャー、ボンバー、マスケット、ベビードラゴン、クラウンタワー

近距離:ナイト、ミニP.E.K.K.A.、プリンス

タンク

タンクは倒したい敵の近くにおき、同時に攻撃役のユニットをならべる。

タンク:ジャイアン

ブリンスタジアム

単体攻撃にたいして多勢

範囲攻撃を使わない敵はユニットの数で攻める

範囲攻撃を使わない敵:ジャイアント、プリンス

多勢:ゴブリン、槍ゴブリン、ゴブリンの小屋、ゴブリンバレル、スケルトン部隊、ネクロマンサー

多勢にたいして範囲攻撃

群れている敵は範囲攻撃で攻める

範囲攻撃:ボンバー、矢の雨、ファイアボール、ベビードラゴン、ネクロマンサー、バルキリー

範囲攻撃にたいしてタフな戦士

範囲攻撃には体力が高めの戦士で攻める

タフな戦士:ナイト、プリンス、ベビードラゴン、バルキリー

ボーンピット

飛行と対空

飛行ユニットには飛行か対空で攻める

対空をもってないユニットは飛行で攻める

飛行:ガーゴイル、ベビードラゴン、エアバルーン

対空:マスケット、槍ゴブリン、クラウンタワー

防衛施設や兵舎

防衛施設は自陣の守りを硬くする

兵舎は守りを硬くするとともに攻撃の補助にもなる

どちらも攻撃対象をそらす役割もある

防衛施設:ボムタワー 兵舎:ゴブリンの小屋、墓石


これらの相性は遊んでいくうちに自然と覚えるとおもいます。 相手がどのカードを出しても対応できるように手札をそろえておくといいです。

次に駆け引きの話。

駆け引き

自陣で戦闘してクラウンタワーに攻撃させる

クラウンタワーが倒れない限り、すこし有利な状態で戦うことが出来ます。 ユニットを後ろめ、遅めに出せばよいです。

裏目はラッシュです。ライン押されるとクラウンタワーが危ない。

部隊を作って攻める

複数のユニットを一緒に行動させると、より強くなります。なので、資源をためて、一気に召喚してしまうというのは一つの戦略です。 なるべく弱点がない部隊を編成しましょう。注意点としてはすでに壊滅してる部隊にユニットを追加するのは資源の無駄になります。

こっそり逆のラインにジャイアントを置く

アリーナ1~2ではまず気づかれません!!!

とくに戦闘中のラインにユニットを置いた直後にこっそりジャイアントを置きましょう。 クラウンタワーが壊れてから相手は気付きますので、あとは防御するだけです。

ラインを変える

おそらく常に一つのラインだけで戦闘していると思いますが、戦闘中のラインを放棄して逆のラインにラッシュをかけるというのはタイミングによっては強い戦略となります。 もし、ラッシュに対応するための資源を相手は持っていないか、ラッシュに対応するためのカードを手札にもっていない状態ならば、相手のクラウンタワーを一気に倒すことができます。 ラッシュが有効なのは、資源がすくない序盤か、戦闘中のラインを放棄してもデメリットがあまりない終盤です。

あとがき

どうですか?強くなった気がするでしょう?

ちなみに対応できるカードが後のアリーナでしか出てこないとかありますけど、まあそこはしょうがないってことで。