読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらふらゲーム備忘録

Hearthstoneで気付いたことをつらつらと。Hyura#1439。

シークレットパラディンの序盤の秘策の使い方

シークレットパラディンというデッキにおける秘策の使い方を説明しようと思います。

秘策をマリガンで返さないでどう使うかっていう話です。

自分なりのプレイングなので合ってるかどうかわかりませんし、文字に起こしてる時点で最善ではなくなってしまうことをご了承ください。

レシピは聖別抜きです。 f:id:nikeeshi:20160404220614p:plain

使う秘策一覧

使う秘策はこの4種類。役に立つ順。 - 《Noble Sacrifice / 身代わり》 - 《Avenge / 仇討》 - 《Redemption / 救済》 - 《Competitive Spirit / 競争心》

僕は入れてませんが、一応

身代わり

挑発みたいなもの。つまり強い。

ミニオンを守るためや顔を守るために使う。

顔を守りたいならマリガンで返した方がよく、ミニオンを守りたいならキープするといいと思う。

ナイフジャグラーとのシナジーは呪文による除去をもってないヒーローにはよく刺さる。

秘密の番人とのシナジーはやや薄い。

vsウォーリア

ウォーリアは武器をぶんぶん振りたがるので、身代わりが良く刺さる。 盤面とれるだけのカードがあれば残す(ミニロボとか蜘蛛とかナイフジャグラーとか)。そうでなければ残さない。 ナイフジャグラーや秘密の番人を殴らせて身代わりでしっぺ返しするのがよい。

コントロールなら強打にだけ注意。

vsズー

秘密の番人を序盤に育てるのが勝ち筋の一つなので、秘密の番人がいたらキープでもいい。 しかし、2/1は一方とられやすいので、いまいち?

vsドルイド

1ターン目に打っちゃダメなマッチアップ。 ドルイドの2ターン目の2マナはそもそも捨ててるようなものなので、それを有効活用させちゃダメ。

ミラーマッチ

ナイフジャグラーと身代わり、救済はいいらしい。相当シナジー強くなければ返していい。

仇討

救済と似ているけれど救済より使いやすい秘策です。ただ、相手のターンのバフなので効果が実感がしにくいです。

招集、蜘蛛、ミニロボ、身代わりとシナジー

たぶんいつ打っても強い。

救済

仇討よりややトリッキーなカード。

マリガンで残すなら1-3Tの動きが見えてること前提。(3Tにヒーローパワー使ってそれを救済されたくないため) 2Tは救済したいミニオンを出す。蜘蛛、ミニロボ、ナイフジャグラー、秘密の番人+秘策。 3Tは救済したいミニオンを出すか、コグハンマーをつける。兵役招集はNG。後攻なら手動操縦、銀剣でもいい。

救済したいミニオンはミニロボ、蜘蛛の二つ。(中盤はヘドロゲッパー、手動操縦(?)) 救済してはいけないミニオンはヒロパ、兵役招集。

秘密の番人、ナイフジャグラーはまあまあ。

うまくきまればどのマッチアップでも強いだろう。

競争心

基本いらない。

秘密の番人を+2/+2のバフができるので、番人スタートにすることが見えてるなら残すかどうか考える。

懺悔

使ったことないのでよくわかんないけど、ミラーマッチで謎めいた挑戦者が持ってくると、 自分が謎めいた挑戦者を出すのが1ターン遅れる。

ミラーマッチに強い?

あとがき

テキトーなガイドですが、怒らないで。